響「こんな時間にどうしたの?」 貴音「少し早いですが…」 -­ オタク男子アンテナ